電話ボックス

Telephonebox
8話、Aパート。
携帯電話は取り上げられているため、ハルカがラクリマから帰ってきた事を、ユウがイサミにこの電話ボックスから伝える。

背景の書き方からして、草薙っぽいので多分、実在する場所だと思います。
シーン的に立待岬から、谷地頭停留場の間なので、実際もこのあたりだと推測するのですがどうでしょう?

より大きな地図で ノエイン 聖地巡礼マップ を表示

背景の壁がどうも、寺っぽいので、この地図に見える「地蔵堂」や「住三吉神社」なんかあやしいと思うのですが。 わかる方、おみえでしたらお知らせ願います。

【追記 2010/03/29】
ほぼ、高龍寺の電話ボックスで間違いないと、伽月さんから連絡いただきましたので、この案件は締めさせていただきます、情報提供をいただいた皆様ありがとうございました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196393/47404341

この記事へのトラックバック一覧です: 電話ボックス:

コメント

住三吉神社は一度行きましたが小さな神社で電話ボックスどころか塀もないはずなので、違うと思われます。

地蔵堂界隈は親戚の墓があるので行ったことがありますが、なんとも言えないところ。電話ボックスあったかな…

投稿: 伽月 | 2010年1月27日 (水) 18時45分

そうですか...
もっと、立待岬よりかなあ

塀だけ使って、電話ボックスは付け足してるって可能性もありますね。

また、機会がありましたら、お願いします。

投稿: たま | 2010年1月27日 (水) 19時01分

函館在住、ノエインファンのアイルトンと申します。
二十間坂の下記URLの場所だと思いますが、塀の感じが違いますね。
塀もメンテナンスで改装したのかもしれません。
http://ezzo.exblog.jp/13133022/

投稿: アイルトン | 2010年3月18日 (木) 13時17分

ちなみに第一話に出てくる生協の側には敵塾は有りません。

投稿: アイルトン | 2010年3月18日 (木) 13時19分

>> アイルトンさん
情報ありがとうございます。

そうか、この東本願寺函館別院の壁も修復工事があったのですね、これもまた初耳でした、それでいま、調べてみましたが2004年に東本願寺函館別院 屋根瓦修繕工事・堀修復工事というのをやっているようで、このとき変わったしまったということでしょうかね。

スタッフが取材してから本放送の間に工事が入ったようなかんじですか。

投稿: たま | 2010年3月19日 (金) 12時38分

高龍寺の電話ボックスで間違いないです。
先日、前を通ったときに気づきました。
話の展開上、位置的に無理がありますが・・・。

投稿: アイルトン | 2010年11月22日 (月) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)